2016年02月14日

役者紹介 半海一晃さん!

image-cc9bb.jpg
今回私の父を演じて下さるの半海一晃さんです。

稽古場でお父さんと呼ばせて頂いてます。

半海さんは、みか!と呼んでくれていて。まあ。本当にありがたいです。



image-f00dd.jpg


過酷な時代背景はあるけれども、過酷であった過去を明るくユーモラスに表現してくれているのが、半海さん演じるお父さんです。

でもその明るさから、父の孤独や愛が、余計に照らし出されて、切なくなります。

俳優として、大大大大先輩なのに、一つもそんな素振りを見せず、上からではなく、対等に、同等に話をしてくれる。

稀有な方です。

とても尊敬しています。ありがとうありがとうとたくさん心の中で叫んでいます。

稽古場での日々が終わって本番に入って、それもきっとあっという間に終わってしまう。この父と過ごす瞬間がずっと続いたら良いのに。と思う。今日この頃です。

私自身は課題は山積みなのだけれど。

お父さん。これからもどうぞ、よろしくお願いします。



image-d2c75.jpgimage-349eb.jpgimage-b1248.jpg

最後にこの作品の着想の入り口となった、詩人ヨシフ・ブロツキーと、パリで出会い結婚した若い奥様、その娘さんとの写真とも添えて。

しかし、素敵だよなぁ。このお二人は。
それに比べ、飲み助のこの親子二人の写真ときたら。。

お酒の飲み過ぎには、皆様、くれぐれもご注意ください。


石村 みか
posted by てがみ座 at 23:43| Comment(0) | キャスト紹介