2016年03月01日

役者紹介!西田 夏奈子さん!

さてさて、客演さんの最後を飾るのは、西田 夏奈子さんです!


てがみ座とは一番古いお付き合いをさせて頂いています。


何せ、『乱歩の恋文』の2010年の初演、2012年の再演に出演されています。

そして、私はといえば、西やんとは、もっともっと前からの知り合いです。お互い20代の頃からかな?青春の時代だったなぁ。あの頃は。


夏奈子さんは、本当に不思議な存在感で稽古場を彩ってくれています。


たくさん楽しいことを考えて、シーンに持ち込んでくれます。


だけれど、いつも控えめで、よく彼女自身は反省したりしていて、相反するものが、混雑しているのがとても面白い。


これから1ヶ月、いろいろ大変なこともあるけれど、共に頑張りましょうね。どうぞよろしくお願いします!



★鞄にいつも入っているものは?

方位磁石です
今はスマートフォンという大変便利な方位磁石付きの地図があるので、もう取り出すことはほとんどありませんが、かつてはこれがなければどこの稽古場にも劇場にも行けませんでした。スマートフォンだっていつ電池が切れるかわからないし急に壊れたりするのもお手の物です。そんな時でも方位磁石があれば、同じところをぐるくるまわりつづける地獄とは無縁です。どんな入り組んだ道でも、北なら北を、目指し続けることができます。わたしが持ってる方位磁石は透明なツルッとした球体で、球体の中の水に磁石が浮いててどんな持ち方をしても常に磁石面が上を向いてくれます。かわいいです。ハンズで買いました。


★稽古で大切にしていること、稽古場の様子を教えてください


今回に限らずですが、演出家に同じことを2度言わせないようにしたいとは思っています。なので言われてることが理解できなかったらどんなアホと思われても白状しなければとは思っています。思っているだけで出来てなかったりは、もちろんします
稽古の様子は、ピリッとしつつ、爆笑しつつ、おおらかです。演出の上村さんから、よく切れるナイフが次々に飛んで来ますので、刺さったり、キャッチしたり、よけたり、投げ返したり、そんな感じでしょうかすごく面白いです


★作品の見どころは??

このお芝居を観ると、あるものが飲みたくなってしまうと思いますぜひ、ご観劇のあと、ごゆっくりとお飲みくださいね




image-a4a7a.jpgimage-c76e4.jpg
posted by てがみ座 at 19:14| Comment(1) | キャスト紹介
この記事へのコメント
西田さんのことはよく存じ上げないのですが
この回答の表現から
読み手に面白く丁寧に伝えることを
大切にされている方だとわかります。
お芝居を拝見するのを楽しみにしております。
Posted by 大原 at 2016年03月03日 08:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: